(株)ニッタクス

 発祥の地で初めてクラブを開発した合板会社

 大正8年創業のニッタクスは、90年以上に渡り、町と共に成長を遂げてきました。
 発祥の地・幕別町においては、パークゴルフのパイオニアとして、普及・発展に大きく貢献されてきました。そのパークゴルフの歴史も、はや30年。
 ニッタクスは、プレーヤーの立場に立って、打ちやすく使いやすいクラブや、バッグなどの小物、コース用品を研究開発し、喜ばれる製品づくりを進めています。
 また、クラブの素材にもこだわり、優れた合板技術を活かした耐久性の高いクラブのほか、天然の木材を使った美しく高品質なクラブなどバリエーションは豊富です。

(株)ニッタクス

住所:幕別町新町68

電話:0155-54-2131

地図をみる

ダウンロード春の画像

地図をみる

ダウンロード夏の画像

地図をみる

ダウンロード秋の風景

地図をみる

ダウンロード冬の風景

地図をみる

(有)ピポット

 自分だけのオリジナルクラブを1本1本丁寧に

 注文が入ったオーダークラブを全て手作業で仕上げるピポット。ヘッド部分の素材にこだわるだけではなく、プレーの仕方や癖を詳細に聞き取り、世界に一本しかないオリジナルクラブを製作しています。ヘッドの素材は持ち込みOKで、工房内には製造待ちの木材が所狭しと並んでいます。

住所:幕別町相川576

電話:0155-54-3131

地図をみる

JA幕別町(JAコープまくべつ)

 驚くなかれ!幕別発の新品種「和稔じょ」

 通常、長いもは表面にある無数の毛穴から伸びる根(ヒゲ根)が特徴ですが、この「和稔じょ」には毛穴がほとんど無いためヒゲ根が無く、皮が白くつるっとしているのが特徴です。
 幕別町は日本でも有数の長いもの生産地ですが、このような長いもが発見された例は無く、確率的には何億分の一といわれ、まさに〝奇跡の一本〞です。
 その奇跡の一本を大切にし、各種試験や増殖を繰り返した結果、平成16年、ついに農林水産省で新品種「和稔じょ幕別1号」として品種登録されました。
 「和稔じょ」は、ジューシーな食感と、甘みのある上品な味わいが特徴です。
 表面がつるつるの皮はほとんど気にならないため調理もしやすく、丸ごとおいしく食べることができます。

 本格焼酎インカの目覚め/農業王国

 「インカの目覚め」は1年間熟成させたジャガイモ(インカのめざめ)を原料とし、まろやかな口当たりが特徴です。また、「農業王国」は北海道では珍しいサツマイモ「黄金千貫」を原料とし、深い味わいが特徴です。ともに幕別産の原料を100%使用しています。

JAコープぬかない(JA幕別町)

住所:幕別町字五位366

電話:0155-55-7060

地図をみる

竹葉寿司

 お寿司屋さんなので少々高そうなイメージがするかもしれませんが、気軽にのれんをくぐれます。腕によりをかけた和食メニューも豊富でボリュームもパーフェクト!

住所:幕別町札内中央町434

電話:0155-56-3002(FAXも同じ)

地図をみる

JAさつない

 雪の下で時間をかけて大地の旨味をため込む。「越冬ねぎ」

 札内地域では、秋に出荷する通常の長ねぎのほか、一部、春先に出荷する「越冬長ねぎ」を生産しています。
 「越冬長ねぎ」とは、成長した長ねぎを雪の下でひと冬寝かせたもので、厳しい冬の寒さを耐え抜いた長ねぎは熟成され、やわらかさと深みのある甘さを備えています。
 「越冬長ねぎ」は、出荷時期が近くなると、畑の雪を溶かすために、生産者が雪の表面にビニールのトンネルをかけていきます。畑には数万本の長ねぎが植えられていますが、土深く根を張り巡らす長ねぎの収穫は手作業で、一度にたくさんの長ねぎを収穫することはできないため、トンネルをかける時期をずらして安定的に出荷する工夫をしています。

JAさつない

住所:幕別町札内中央町467

電話:0155-56-2131

地図をみる

お食事処 うな八

 大勢で気軽にワイワイ楽しめるお店。思いっきり食べて飲んで大いに寛いでください。味に自信あり。どれも文句なしの和食メニューです。出前もやってます。

住所:幕別町錦町26

電話:0155-54-2297

地図をみる

旬の蔵 千成

 感性で和食を作るご主人。オリジナルの創作料理を作らせたら右に出る人はいません。宴会・法事・お弁当なども予算に応じて用意してくれるのでご相談を。

住所:幕別町幸町58

電話:0155-54-5060(FAXも同じ)

地図をみる

お食事処 あわの

 天ぷらを揚げ続けて40数年。熟練店主が作るお料理は、食べる人を幸せにしてくれます。風味豊かなおそばも全て手打ち。宴会は35名様までOKです。

住所:幕別町札内中央町523-12

電話:0155-56-5358(FAX0155-56-6268)

地図をみる

和食処 四分分度

 四分分度とは「春に生かし・夏に育ち・秋に実り・冬に備えるということ」。地元の安心・安全な旬の食材や、十勝ヒルズ内で収穫して十割にしたお蕎麦などを堪能下さい。
十勝ヒルズの「買う[加工品]」情報はこちら
十勝ヒルズの「遊ぶ・学ぶ」情報はこちら
レストランヒルズ(十勝ヒルズ)の「食べる」情報はこちら

住所:幕別町日新13-5(十勝ヒルズ内)

電話:0155-56-1111(代)

地図をみる

味工房 ほなみ

旬の地場産食材をふんだんに使っています。自社農場や近隣農家で採れた新鮮野菜を中心に季節の味わいを演出!素材の持ち味と鮮度が伝わるお料理です。

住所:幕別町千住235-4

電話:0155-56-1233

地図をみる

そば居酒屋 いつき

 自慢の豚丼も、とりごぼうそばと並ぶメニューの王者!夜の居酒屋タイムはお酒が進む一品メニューが盛りだくさんです。店主が腕によりをかけた究極の味わい!

住所:幕別町錦町10-1

電話:0155-54-2330

地図をみる

ドライブイン ストップハウス 和み

昔からある馴染みのお食事処。ご飯物・手打ちそば・ラーメン・うどんなど、豊富なお食事メニューが揃っています。ドライブ途中に食べたいものを何なりとどうぞ。

住所:幕別町明野540

電話:0155-54-3677

地図をみる

レストラン郷里 ちゅうるい

 季節感あふれる料理。田舎ならではの郷里の味を、ぜひご賞味ください。あたたかい雰囲気の中で心と体も癒されます。広間での宴会やお食事も承ります。

住所:幕別町忠類白銀町384-1

電話:01558-8-3111

地図をみる

ファームレストラン ヴィーズ(十勝ヒルズ内)

 ヒルズ産無農薬野菜が中心の「シェフおまかせヒルズ・ビュッフェ」。幻想的なライトアップと帯広の夜景が楽しめるディナーもオススメ♪
十勝ヒルズの「買う[加工品]」情報はこちら
十勝ヒルズの「遊ぶ・学ぶ」情報はこちら
和食処 四分分度(十勝ヒルズ)の「食べる」情報はこちら

住所:幕別町日新13-5(十勝ヒルズ内)

電話:0155-56-1111(代)

地図をみる

Café&Grill ゼロポイント

 元々は洋食屋さん。でも、お客様のご希望とあらばジャンル問わずに腕を振るってくれます。食材があれば焼き魚、串物、煮込み料理・・・何でもOKです。ひと声かけてみよう!

住所:幕別町本町78-1

電話:0155-54-2801

地図をみる

焼肉 樹々苑

 精肉店直営の焼肉店。鮮度のいいお肉をリーズナブルに提供しています。ご予算に合わせてご宴会も承りますので、ぜひご相談下さい。ランチメニューもお得です。
焼肉ガーデンまくべつ(サカモト食品)の「食べる」情報はこちら
(有)サカモト食品の「買う[加工品]」情報はこちら

住所:幕別町札内共栄町16

電話:0155-20-2933

地図をみる

焼肉ガーデンまくべつ

 パークゴルフ場「俳句村コース」と「牧水の森コース」に隣接しています。店内最大80名、野外テントは約300名が収容可能です。とってもお得なパーティーコースは1,680円から。
焼肉 樹々苑(サカモト食品)の「食べる」情報はこちら
(有)サカモト食品の「買う[加工品]」情報はこちら

住所:幕別町依田385

電話:0155-56-2125

地図をみる

ラーメンの楽天

 スープはあっさり系。マッチョな店長がマイルドかつ後味のいい旨味スープを生み出しました。趣のあるどんぶりは清水町の陶芸家に特注したオリジナルです。

住所:幕別町緑町5-41

電話:0155-54-3679

地図をみる

レストラン&コーヒー希林亭

 昭和の佇まいをそのまま残すレトロなお店。開店当時から変わらない手作りソースは希林亭のオリジナルです。手間ひまかけてじっくりと煮込んでいます。

住所:幕別町札内中央町445

電話:0155-56-2105

地図をみる

レストラン ケルン

 大自然に育まれた豚肉を直火でゆっくり燻製した手作りハム&ソーセージ。各種メニューには、やぶ田ファーム(清水町)で育てられている健康な豚肉が使われています。
うらがみミートの「買う[加工品]」情報はこちら
うらがみミートの「遊ぶ・学ぶ」情報はこちら

住所:幕別町忠類白銀町213

電話:01558-8-2211

地図をみる

若どりの鳥せい 札内店

 鳥せいといえば“こだわりの若どり”。厳選した肉質と伝統の味を、アツアツでお召し上がりください。おなかいっぱい食べても飽きが来ないから不思議です。

住所:幕別町札内中央町472

電話:0155-56-2006

地図をみる

ティールーム コスモス(アトリエ秋桜窯)

 心を込めて淹れてくれるキリマンジャロコーヒーと、ほど良い甘さのスイーツ。各種スイーツは陶芸家で北海道フードマイスターの資格を持つ奥様のお手製です。
アトリエ秋桜窯の「遊ぶ・学ぶ」情報はこちら

住所:幕別町千住397-92

電話:0155-56-7030(FAXも同じ)

地図をみる

十勝フードハウス ルナ

ソースは全て手作り。無添加の厳選した食材です。ロールクレープと肉巻きおにぎりは地方発送もOK。イベント会場でも引っ張りダコの人気です。

住所:幕別町札内共栄町175-7

電話:0155-66-7006(FAXも同じ)

地図をみる

(有)北海道ホープランド まくべついちご園

 まくべついちご園は、お手軽にいちご狩りが体験できる観光農園です。いちごのソフトクリームは数量限定で、自家製のイチゴソース(無添加)がかかっています。
(有)北海道ホープランド まくべついちご園の「遊ぶ・学ぶ」情報はこちら

住所:幕別町相川326-2

電話:0155-55-3315(FAXも同じ)

地図をみる

JA忠類(菜の館ベジタ)

畑の中でじっくり3年、時を待つ 「ゆり根」

白く上品なたたずまい。忠類特産のゆり根は品質が高く、主産地である北海道においてもトップクラスといわれる自慢の逸品です。忠類のゆり根生産の歴史は長く、昭和30年代半ばから続いています。決して気象条件に恵まれているとはいえない地域において、収益性の高い新たな作物へのチャレンジ。「手を加えれば」その分だけ良質のものができるという理念が、今日の「忠類ゆり根」の名声を高めることになったのです。生産者が丹精を込めて丁寧に育てた「純白なゆり根」はホクホクとした食感とやわらかな甘み、たくさんの栄養素をぎっしりと詰め込んでいます。特に胎児の発育に必要とされる葉酸が多く含まれているため、妊婦さんにはうれしい野菜です。

地元産の安心安全な新鮮野菜が勢ぞろい!                                           「菜の館ベジタ」

「菜の館ベジタ」は、道の駅に隣接したJA忠類の野菜直売所です。
特産品のゆり根をはじめ、その日に収穫した〝とれたて新鮮野菜〞を手頃な価格で販売し、旬の美味しさを提供しています。

JA忠類

住所:幕別町忠類栄町259(JA忠類)幕別町忠類白銀町383(菜の館ベジタ)

電話:01558-8-2311(JA忠類)01558-8-3303(菜の館ベジタ)※5月中旬~10月下旬営業

地図をみる

明野ヶ丘公園「ピラ・リ」

明野ケ丘公園にたたずむ町のシンボル『ピラ・リ』。

アイヌ語で「偉大なる崖」の意味を表す『ピラ・リ』は、平成8年に、開基100年を記念する事業のひとつとして建設されました。
大地を見下ろすようにそびえる『ピラ・リ』は、文字どおり崖をモチーフとしていますが、『ピラ・リ』はもう1つ、「未来を見つめる大地の眼」のイメージが込められ、町に住む人たちの幸せを見守り続けてほしいとの願いが込められています。
地上12メートルの高さを持つ展望タワーの頂上からは、幕別の街並みやどこまでも続く広大な畑、日高山脈や大雪山系の勇壮な山並みを大パノラマで一望することができます。

住所:幕別町明野496

電話:0155-54-6606(幕別町観光物産協会)

地図をみる

つつじコース

 笑顔のコミュニティスポーツパークゴルフ発祥のコース。ここから愛好の輪が広がりました。

 18ホール/パー66 (無料)  
 木曜日休み ※8月・9月のみ14:00までプレー可能 
(芝のコンディションにより休む場合もあり 要確認)

住所:幕別町錦町138(幕別町運動公園内)

電話:0155-54-2289(クマゲラハウス)

地図をみる

サーモンコース

 猿別川河川敷に広がる雄大なコース。最長99mのホールは迫力満点です。

 18ホール/パー66 (無料) 木曜日休み

7月~9月の金、土曜日のみ夜間照明可能 (団体利用時(10名以上)のみ) ※要予約

住所:幕別町錦町(猿別川河川敷)

電話:0155-54-2289(クマゲラハウス)

地図をみる

さくらコース

 町のシンボル「ピラ・リ」がそびえる明野ヶ丘公園内は澄んだ空気に包まれた憩いのスペース。

 18ホール/パー66 (無料) 水曜日休み

住所:幕別町明野496(明野ヶ丘公園内)

電話:0155-54-2289(クマゲラハウス)

地図をみる

新田の森コース

 木々のそよ風と木陰が心地良い森林コースです。日差しが強い日でもさわやかにプレーが楽しめます。

 18ホール/パー66 (無料) 月曜日休み

住所:幕別町新町99(新田の森公園内)

電話:0155-54-2289(クマゲラハウス)

地図をみる

こんぴら公園パークゴルフ場

 金刀比羅神社の前に広がる民営のコースです。神の御加護で好プレーに期待

 18ホール/パー66(無料) 休みなし

住所:幕別町猿別153番地(こんぴら公園内)

電話:0155-54-2683(食事処こんぴら)

地図をみる

はらっぱ36コース

 札内川河川敷に広がる全36ホールの人気のコースです。いつも大勢のプレーヤーで賑わっています。

 36ホール/パー132 (無料) 火曜日休み

住所:幕別町札内西町(札内川河川敷)

電話:0155-56-4083(札内スポーツセンター)

地図をみる

ちろっとの森コース

 駐車場も広く、東西に広がる二つのコースが人気。南側には広い芝生があり爽快な気分が味わえます。

 36ホール/パー132 (無料) 水曜日休み

7月~9月の金、土曜日のみ夜間照明可能 (団体利用時(10名以上)のみ) ※要予約

住所:幕別町千住180(スマイルパーク内)

電話:0155-56-4083(札内スポーツセンター)

地図をみる

エルムコース

 近隣住民の方々が集う和気あいあいとした雰囲気。初心者でも気兼ねなく、のんびりプレーが満喫できます。

 18ホール/パー66 (無料) 月曜日休み

住所:幕別町札内青葉町184(白人公園内)

電話:0155-56-4083(札内スポーツセンター)

地図をみる

俳句村コース

 コース内に俳句を刻んだ石碑が点在するユニークなコース。風流な雰囲気の中でのプレーは乙なものです。

 18ホール/パー66 (無料) 火曜日休み

住所:幕別町依田382(依田公園内)

電話:0155-56-2125(焼肉ガーデン)※用具貸出は有料

地図をみる

牧水の森コース

 歌人・若山牧水の名にちなんだコース。可愛い小鳥のさえずりが心身を優しく癒してくれます。

 18ホール/パー66 (無料) 火曜日休み

住所:幕別町依田382(依田公園内)

電話:0155-56-2125(焼肉ガーデン)※用具貸出は有料

地図をみる

札内ガーデン温泉パークゴルフ場

 お城のような札内ガーデン温泉内に広がる全27ホールの民営コース。プレーのあとは温泉も楽しめます。

 27ホール/パー99 有料(300円) 休みなし

住所:幕別町札内北町55(札内ガーデン温泉内)

電話:0155-55-4000(札内ガーデン温泉)※用具貸出有料

地図をみる

糠内やまびこコース

 のどかな農村地域に広がる全36ホールです。お弁当持参で丸一日楽しめます。

 36ホール/パー132 (無料) 木曜日休み

7月~9月の金、土曜日のみ夜間照明可能 (団体利用時(10名以上)のみ) ※要予約

住所:幕別町糠内251(糠内農村公園内)

電話:0155-57-2140(役場糠内出張所 月~金のみ)

地図をみる

チャンピオンコース

 自然の地形を活かしたレイアウトは難易度が高く、まさにチャンピオンコース。

 18ホール/パー66 (無料) 木曜日休み

 7月~9月の金、土曜日のみ夜間照明可能 (団体利用時(10名以上)のみ) ※要予約

住所:幕別町忠類白銀町383(ナウマン公園内)

電話:01558-8-2111(役場忠類総合支所 月~金のみ) 道の駅・忠類で用具貸出(有料)

地図をみる

ファミリーコース

 水遊びができる遊水路や涼しげな噴水、広いバーベキューハウスなどがあり、家族が団らんできるコースです。

 18ホール/パー66 (無料) 水曜日休み

住所:幕別町忠類白銀町383(ナウマン公園内)

電話:01558-8-2111(役場忠類総合支所 月~金のみ) 道の駅・忠類で用具貸出(有料)

地図をみる

幕別町ふるさと館

 郷土の足跡をたどり、歴史を学ぶ

 水田が盛んだった明治後半から昭和40年代。幕別町の歴史を語る上で絶対に欠かせないのは途別地区の水田です。十勝開拓の祖・依田勉三氏は「失敗続きの成功者」と伝えられていますが、唯一成功したのが途別農場の水田でした。当時の航空写真を見ると、途別地区一帯に水田が広がっているのがわかります。また、同じ時期に西猿別地区でも水田が造成されており、幕別町は、大正初期から戦後にかけて日本の主食に大きな役割を果たしていたことになります。開拓者の生命をつないだ貴重な民家と道具類・・・ふるさと館には、その当時の小作人が住んでいた「きまり小屋」(実物を館内に移築)が展示されています。この小屋の名前は「6坪の〝決まりきった大きさ〞の家が十数戸建っていた」ということから、そう呼ばれていたと伝えられています。
 開拓時代に田畑を掘り起こした鍬や、うっそうと茂る木々を切り倒したのこぎりと斧、バター製造の歴史を刻むバターチャーン(牛乳をかき混ぜる道具)など、ふるさと館に展示されている資料と生活用品はどれも歴史を語る貴重な財産です。

 開館時間 9時~17時 月・火休館 (月・火が祝日の場合は開館し、翌水曜日休館)

 入館料 大人(高校生以上)200円 小・中学生100円

住所:幕別町依田384-3

電話:0155-56-3117

地図をみる

蝦夷文化考古館

 アイヌ文化をひも解く。風習語る文化財の数々

 幕別町千住は、かつて「白人(チロット)村」と呼ばれていました。白人はアイヌ語で「チリロト」と言って「鳥が座る沼」の意味。白人村にアイヌ民族が住みついたのは1749年(寛延2年)だと伝えられており、その多くは北見方面から移住してきたと言われています。
 白人コタン(集落)のアイヌ指導者だった故・吉田菊太郎氏が開設した蝦夷文化考古館には、アイヌ民族の先祖が残した貴重な文化財が保存されています。

 開館時間10時~16時 火曜日休館(祝日の場合は開館し、翌水曜日休館)

 入館無料

住所:幕別町千住114-1

電話:0155-56-4899

地図をみる

新田の森記念館

 地域の発展に貢献した新田グループの秘蔵品

 幕別町と共に歩みを刻んできた新田グループは明治時代に創立しました。グループの創始者である新田長次郎氏の手によってタンニン(渋)をカシワの樹皮から抽出する製渋事業が創設され、その後、長次郎氏の五男・愛祐氏が事業を拡大。製渋工場と共に合板工場、乳牛牧場、馬牧場、農場、練乳工場などを創業し、地域の開発と文化の発展に寄与してきました。
 旧お蔵を改装した新田の森記念館には、その業績と足跡を語る貴重な資料及び新田家所蔵の生活用品などが展示されています。

 開館時間 10時~16時 水~金曜日休館 (10月下旬~4月末休館)

 入館料 大人(高校生以上)300円 小中学生100円

住所:幕別町新町96-2

電話:0155-54-6575

地図をみる

忠類ナウマン象記念館

今ここに再現された巨大ナウマン象の雄姿

多くの発見がそうであるように、忠類ナウマン象化石は、1969年(昭和44年)7月、忠類晩成の農道工事現場で偶然発見されました。発掘は多くの研究者、教師、学生らの関わりによって実地され、全身骨格のほぼ70~80%にあたる47個の化石が発掘されました。ナウマン象記念館はこの発見を記念し、昭和63年8月にオープンしました。館内には主展示室に発見されたナウマン象の復元全身骨格をはじめ、発見から復元までの歴史を、わかりやすく展示しています。

開館時間 9時~17時 火曜日休館(祝日の場合は開館し、翌水曜日休館)

 入館料 (個人)一般 300円 小中学生 200円  (団体 ※10名以上) 一般200円 高校生150円 小中学生100円 

住所:幕別町忠類白銀町383-1

電話:01558-8-2826

地図をみる

ナウマン象発掘の地

 世紀の発掘を生み出した忠類ナウマン象発掘跡地

 当時、この場所では農道の工事が行われていました。側溝堀りの作業をしていた際、偶然、ナウマン象の臼歯が見つかり、その後、全骨格の70~80%にあたる47個の化石骨が発掘されました。ほぼ1頭分の化石骨が見つかったのです。現在、この場所には記念碑やナウマン象発掘産状模型などが設置されています。

住所:幕別町忠類忠類中当360-1

電話:01558-8-2111(幕別町役場忠類総合支所)

地図をみる

丸山展望台

海賊が財宝を埋めた!?と言い伝えられる『丸山』。

忠類市街の北側に位置する『丸山』は標高約300メートル。
幕末の頃に海賊が財宝や砂金を隠したという伝説があり、いまなお謎に包まれたロマンあふれるスポットです。
入口から車で5分程でたどり着く山頂には展望台が置かれ、眼下には忠類の街並みや田園風景、そして遠く連なる日高の山並みや、太平洋までをも望むことができます。
その雄大な景色はまさに北海道そのもの。思わずため息が出てしまいそうな空間です。

住所:幕別町忠類元忠類

電話:01558-8-2111(幕別町観光物産協会忠類支部)

地図をみる

シーニックカフェちゅうるい

南十勝の農村景観を満喫できる
『シーニックカフェちゅうるい』。

『シーニックカフェちゅうるい』は、小高い丘に広がる忠類共栄牧場内に設けられたカフェテラスです。
『シーニック』とは、英語で「景観のよい」という意味で、標高189メートルの高さから見渡す雄大な眺めや、牛がのんびりと草を食む姿は、日常生活を忘れさせてくれます。
開設期間は7月から9月の土、日、祝日で、地域のボランティアスタッフが東屋(あずまや)でコーヒーをサービスしたり、時には音楽演奏で訪れる人々をおもてなしします。

香り豊かな美味しいコーヒーと、のどかな風景を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

シーニックカフェちゅうるいFacebook

住所:幕別町忠類白銀町204 (忠類共栄牧場内)

電話:01558-8-2141(幕別町商工会忠類支部)

地図をみる

十勝ヒルズ

 絶景の中で自然の息吹を見て感じる花と緑のオアシス

 四季の彩りに満ちあふれた十勝ヒルズは、色鮮やかな草花と木々の緑が生き生きと輝く憩いと癒しの空間です。
 どこまでも広がるその素晴らしい空間には、約1000種類の草花が散りばめられたガーデン、安心・安全・こだわりを追求した農作物が豊かに稔るヒルズファーム、そして雄大な景色を楽しみながら旬の食材を堪能できるこだわりのレストランが…。
 すがすがしい空気の中で花や土に触れ、自然の息吹をたっぷりと体感してみてください。
 きっと、豊かな自然の中で育まれる命の素晴らしさと愛おしさを「心」で感じることができるはずです。
十勝ヒルズの「買う[加工品]」情報はこちら
和食処 四分分度(十勝ヒルズ)の「食べる」情報はこちら
レストランヒルズ(十勝ヒルズ)の「食べる」情報はこちら

住所:幕別町日新13-5

電話:0155-56-1111

地図をみる

魚道観察室ととろーど

 自然豊かな河川環境。
 多くの魚が遡上する2つの魚道。

 十勝川の流れを安全に流下させるための千代田新水路には、2つの魚道施設があります。
 流れのゆるい「水路式魚道」は泳ぐ力が弱い小型の魚が遡上できる構造、ガラス越しに魚が泳ぐ姿が観察できる「階段式魚道」は、サケやマスなど、中型から大型の魚を対象に造られています。
 銀色の鱗が特徴のウグイをはじめ、8月末頃から十勝川に遡上するサケ、尾びれに斑点が見られるカラフトマスなど、魚道観察室「ととろ〜ど」では、川に潜った気分で魚の生態を観察することができます。

住所:幕別町相川127

電話:0155-32-6780(北海道立十勝エコロジーパーク管理事務所)

地図をみる

猿別川鮭捕獲場

 まさに圧巻!水しぶきを上げて遡上するサケの群れ。

 町内を流れる猿別川では、毎年8月から11月頃にかけて、産卵のために遡上するサケの群れを観察することが出来ます。
 幕別市街から下流2キロほどの所では、資源の維持・増大を目的とした「ふ化」「飼育」「放流」等の事業を行うため、一時的に川をせき止めてサケを捕獲します。
 捕獲用のカゴの中に入ったサケは、機械で作業台へとすくい上げられた後、作業員の手で雄と雌とに選別され、水槽を積んだ車両でふ化場に運ばれます。
 ビシャビシャと跳ねまわるサケを手際よく選別する様はまさに職人技です。

住所:幕別町明野5-2

電話:0155-25-0722((社)十勝釧路管内さけます増殖事業協会)

地図をみる

明野ヶ丘スキー場

 明野ケ丘公園の斜面を利用した町営のスキー場で、夜間照明やペアリフト、休憩ロッジなど設備が充実しています。
ソリ専用コースもあり、小さなお子さんから上級者の方まで気軽に楽しむことが出来ます。また、シーズン中は北海道スキー連盟から認定を受けた幕別スキー学校が開設されています。

住所:幕別町明野496-18

電話:0155-54-4865(シーズン中 12月下旬~3月中旬) その他の期間は0155-54-6606(幕別町役場商工観光課)

地図をみる

忠類白銀台スキー場

南十勝で唯一のゲレンデである忠類白銀台スキー場は、スキーやスノーボード、小さなお子さんのソリまで楽しめるファミリーゲレンデです。ペアリフトやナイター照明、休憩ロッジも完備しており、一日中楽しむことができます。スキー学校が開校されています。

住所:幕別町忠類白銀町415

電話:01558-8-2024(シーズン中 12月下旬~3月中旬) その他の期間は01558-8-2111(幕別町役場忠類総合支所)

地図をみる

フロンティア通り

 「ほっかいどう100の道」に選定されたフロンティア通り。

 依田地区から日新地区、途別地区にかけて数キロ続く高台の農道からは、北海道の背骨ともいわれる日高山脈や彩の大地が一望できます。
 また、周囲にはのんびりと牛が草を食む(はむ)姿やヒマワリ畑など、まるでキャンバスに描かれた絵画のような風景がひろがります。

住所:幕別町依田~日新~途別付近の農道(高台)

電話:0155-54-6606(幕別町観光物産協会)

地図をみる

帯広国際カントリークラブ

 幕別町内には、十勝でも名門コースの、国際カントリークラブと、気軽にプレーを楽しむことができる札内川ゴルフ場の2箇所があります。あなたも青空の下、爽やかな汗を流しませんか。

帯広国際カントリークラブ

住所:幕別町千住427

電話:0155-56-3225

地図をみる

札内川ゴルフ場

幕別町内には、十勝でも名門コースの、国際カントリークラブと、気軽にプレーを楽しむことができる札内川ゴルフ場の2箇所があります。あなたも青空の下、爽やかな汗を流しませんか。

札内川ゴルフ場

住所:幕別町札内稔町57

電話:0155-56-2800

地図をみる

有限会社NEEDS(チーズ作り体験)

大きな槲(かしわ)の木が囲む大自然の中、搾りたての牛乳でチーズ作りが楽しめます。初めての方でも簡単です。
(有)NEEDSの「買う【加工品】」情報はこちら

住所:幕別町新和162-111

電話:0155-57-2511

地図をみる

まくべついちご園(いちご狩り体験)

ジューシーで甘〜い「いちご」が食べ放題!

まくべついちご園は、お手軽にいちご狩りが体験できる観光農園です。12棟のビニールハウスには、甘酸っぱい『エラン』や大粒の『サマーベリー』、ちょっぴりゴツゴツとした形の『ジューンベリー』など色々な種類のいちごが…。艶やかで真っ赤ないちごは、小さなお子さんでも簡単に摘むことができますので、ご家族やお友達と、ワイワイ楽しくいちご狩りをお楽しみください。
(有)北海道ホープランド まくべついちご園の「食べる」情報はこちら

住所:幕別町相川326-2(国道38号線沿い)

電話:0155-55-3315

地図をみる

そば工房 百姓(笑)庵(そば打ち体験)

 店主が自ら生産したそばをふるまうお店です。本格的なそば打ちを体験した後は、自分が手がけた打ち立てのそばを食べることができます。

 日曜日のみ営業

住所:幕別町駒畠514

電話:0155-57-2727

地図をみる

ハスカップランド相川(ハスカップ狩り体験)

手軽に楽しめるハスカップ狩りはいかがですか?甘酸っぱいハスカップはジャム作りに最適です。

オープン日 例年7月1日

時間 7時~17時(雨天営業中止)

 

住所:幕別町相川458

電話:080-1975-6335(担当:工藤)

地図をみる

ふるさと味覚工房(ソーセージ・パン作り体験)

 地場産品で食品の加工や調理が楽しめる施設。ソーセージや豆腐、味噌、パン、アイスクリームなど、さまざまな製造体験が可能です。

 ふるさと味覚工房は、地場産品を利用した食品などの加工施設です。豆腐、味噌作りや、ソーセージの加工をはじめ、パンやアイスクリーム、ケーキやお菓子などを作ることができます。この施設には指導員が常駐していますので、気軽にご利用いただけます。
 開館時間 9時から午後5時 毎週火曜・祝日休館

住所:幕別町新和162-128

電話:0155-57-2001

地図をみる

アトリエ秋桜窯(陶芸体験)

 自分だけのオリジナル作品に挑戦してみませんか?自由な発想で思う存分、陶芸が楽しめます。併設するティールームでいただく手作りケーキも最高!
ティールーム コスモス(アトリエ秋桜窯)の「食べる」情報はこちら

 月・火・水曜日休み

住所:幕別町千住397-92

電話:0155-56-7030

地図をみる

うらがみミート(ソーセージ作り体験)

 昔ながらのソーセージ作りが体験できます。ミンチにしてカッターで混ぜたり、ひねって燻煙箱に吊るしたり…。燻煙用の薪割りもOKです。
うらがみミートの「買う[加工品]」情報はこちら
うらがみミート併設のケルンの「食べる」情報はこちら

住所:幕別町忠類白銀町213

電話:01558-8-2211

地図をみる

忠類工房&ミニ牧場いがらし(糸紡ぎ体験&ミニ牧場)

 木製の機械を使って綿羊の毛から一本の糸を作りだす「糸紡ぎ体験」やポニーや羊たちとのふれ合いが楽しめます。

住所:幕別町忠類幸町104-1

電話:090-9082-2530(五十嵐代表)

地図をみる

松原牧場(乗馬体験)

カウボーイハットとウエスタンスタイルで馬にまたがってみませんか?雄大な自然の中で乗馬が楽しめます。上級者用のトレッキングコースもあります。

住所:幕別町忠類公親66-4

電話:01558-8-3132

地図をみる

十勝幕別温泉グランヴィリオホテル

「丘の上の美人の湯」まさに極上の温泉リゾート空間

十勝平野のパノラマを一望できる丘に立つ「十勝幕別温泉グランヴィリオホテル」。
日帰りでもご利用いただける温泉は、植物成分を豊富に含んだ天然の〝モール温泉〞で、湯上り後のしっとり滑らかな肌触りが特徴です。全170室ある客室は、ツインルームをはじめ、和室やスイートタイプなど、ご要望に合わせてお選びいただけます。また、日中は十勝の雄大な自然を、夜は帯広市の夜景などをお楽しみいただけます。
快適な温泉リゾート空間、そして大地の恵みを贅沢に盛り込んだ旬のお料理で、心休まるひとときをお約束いたします。

住所:幕別町依田384

電話:0155-56-2121

地図をみる

幕別温泉パークホテル悠湯館

 「琥珀のモール湯」で贅沢なひとときを

 「幕別温泉パークホテル悠湯館」は、四季の表情豊かな幕別の街並みを一望する高台に佇む温泉ホテル。
 源泉100%掛け流しの良質なモール湯は、植物由来の天然保湿成分を豊富に含み、湯上り後もしっとりと肌を潤わせます。屋上には檜の露天風呂があり、夜空を見上げながら、贅沢なひとときを心ゆくまで堪能することができます。また、ホテル自慢のお料理は、十勝の旬の食材をふんだんに使い、お客様のご要望に合わせたプランを各種ご用意しています。

住所:幕別町依田126

電話:0155-56-4321

地図をみる

ナウマン温泉ホテルアルコ236

 古代のロマンが眠る里でゆったりとしたひとときを

 「ナウマン温泉ホテルアルコ236」の湯はアルカリ性単純温泉。無色透明の柔らかい湯は、ナトリウムイオン・炭酸・水素イオンを多く含み、お肌をつるつるにしてくれます。やわらかな光が差し込む浴室には、泡風呂やサウナ、打たせ湯などが充実。爽快な露天風呂では季節の移ろいを感じながら、ゆったりと旅の疲れをほぐすことができます。客室からは十勝の雄大な風景を一望できるほか、特産のゆり根をはじめとした、季節ごとの美味しい食材を活かした十勝ならではの郷土料理を楽しむことができます。

住所:幕別町忠類白銀町384-1

電話:01558-8-3111

地図をみる

札内ガーデン温泉

 癒しを極めたリラクゼーション・スパ

 札内川のほとり、中世のお城のような外観が特徴の「札内ガーデン温泉」。豊かな緑に囲まれたその空間は、日常を忘れて、ほっとひと息つける日帰り温泉施設です。
 疲れを癒す浴場の湯は、お肌がしっとりつるつるになる「モール温泉」。和風、洋風の大浴場やサウナ、ジェットバス、露天風呂など施設が充実しています。入浴後は、休憩所や仮眠室、マッサージなどでお寛ぎいただけるほか、レストランも豊富なメニューを取り揃えてお待ちしています。

住所:幕別町札内北町55

電話:0155-55-4000

地図をみる

クマゲラハウス

 発祥の地「つつじコース」に隣接するクラブハウス。

 パークゴルフのシーズンには、大勢のプレイヤーが訪れています。
 北海道産のカラマツやトドマツなどの木材を内外装に使い、訪れる人をやさしく迎えてくれます。
 付近の木々にはエゾリスの姿を見かけることも…。
 パークゴルフを楽しんだ後は、こちらで一休みされてはいかがでしょうか。
 クラブやボールなども無料で貸出しています。

住所:幕別町本町160

電話:0155-54-2289

地図をみる

ラーメン・チャンコ宝力

住所:幕別町札内共栄町163

電話:0155-24-9718

地図をみる

わかつき食堂

住所:幕別町錦町22-2

電話:0155-54-2427

地図をみる

錦華園

住所:幕別町宝町55-1

電話:0155-54-2408

地図をみる

寶龍

住所:幕別町字相川464-13

電話:0155-54-3173

地図をみる

かふぇ ぬかない

住所:幕別町五位361-1

電話:0155-57-2728

地図をみる

食膳場 森脇

住所:幕別町本町64-2

電話:0155-54-4124

地図をみる

お食事処 こんぴら

住所:幕別町猿別88

電話:0155-54-2683

地図をみる

そば工房 百姓(笑)庵

そば工房 百姓(笑)庵

住所:幕別町駒畠514

電話:0155-57-2727

地図をみる

とよふじ

住所:幕別町本町58

電話:0155-54-4646

地図をみる

ドライブイン八重洲

住所:幕別町新川179

電話:0155-54-3853

地図をみる

七輪焼肉あんじゅ

住所:幕別町新川

電話:0155-54-3322

地図をみる

食事処・焼肉 レインボーエミ

住所:幕別町軍岡71-7

電話:0155-54-3710

地図をみる

蔵漆紅(くらしっく)

住所:幕別町旭町24-75

電話:0155-54-4696

地図をみる

caféうづき

住所:幕別町新川126

電話:0155-54-3174

地図をみる

居酒屋たかこ

住所:幕別町錦町24

電話:0155-54-3190

地図をみる

炉ばた ひこいち

住所:幕別町宝町78-1

電話:0155-54-2631

地図をみる

フジ軽食喫茶

住所:幕別町宝町107

電話:0155-54-3392

地図をみる

スナックスターダスト

住所:幕別町緑町5-21

電話:0155-54-5500

地図をみる

スナック悦子

住所:幕別町宝町140

電話:0155-54-2913

地図をみる

Music spot ITSUKI

住所:幕別町錦町11-1

電話:0155-54-2330(居酒屋いつき)

地図をみる

味処若水

住所:幕別町忠類白銀町213-62

電話:01558-8-3850

地図をみる

食堂 このみ

住所:幕別町忠類錦町148

電話:01558-8-2026

地図をみる

末広食堂

住所:幕別町忠類幸町62

電話:01558-8-2025

地図をみる

田舎屋

住所:幕別町忠類本町121

電話:01558-8-2990

地図をみる

喫茶 おてるさん

住所:幕別町忠類白銀町213-31

電話:01558-8-2248

地図をみる

日高山脈へと延びる直線道路

遠くどこまでも続く直線道路。

眼下に広がるその光景には思わず眼を見張ります。
道道62号と503号が交わる地点(帯広市との境界付近)の高台から、芽室町方面に向かってまっすぐ延びるその道路は、日高山脈に吸い込まれていくかの様な錯覚を起こします。
ぜひ一度ご自分の眼でお確かめください。

住所:幕別町明倫(道道62号と503号の交差点付近)

電話:0155-54-6606(幕別町観光物産協会)

地図をみる

道の駅・忠類

家族連れやライダー達でにぎわう「道の駅」

国道236号に面した町の観光拠点「道の駅・忠類」では、特産品のゆり根の入ったシュークリームやコロッケ、パン工房「パオパオ」の焼き立てのパンなどを販売しています。
特に人気なのは「ゆり根入りアンパン」で、ほぼ毎日売り切れてしまうほどです。そのほかにも、地元の牛乳を原料とした「ナウマンの里牛乳」、地元の工房「ミルキーハウス」や「マルベリーファーム」で作られた乳製品などが並んでいます。

「純白ゆり根シュークリーム」 サクサクのシュー生地の中には、最高級ゆり根を贅沢に練り込んだ風味豊かなクリームがたっぷり!柔らかな甘みと上品な味わいが絶妙です。

「ゆり根コロッケ」 ジャガイモとゆり根の相性バッチリ!やわらかくホクホクしたゆり根とジャガイモ・・・そして、サクっと良い感じのころもがパーフェクト!

「純白ゆり根大福」 忠類の農家が6年育てた白くて甘いゆり根を白いんげんのあんに練り込み、北海道産のもち米で作った餅に包み込んだ商品です。

 

住所:幕別町忠類白銀町384-12

電話:01558-8-3236

地図をみる

ラーメン餃子あおば

住所:幕別町札内青葉町6-10

電話:0155-56-7163

地図をみる

華苑

住所:幕別町札内中央町393

電話:0155-56-1827

地図をみる

杉野菓子店

 1929年創業。話題の超売れっ子商品「ねこの座布団」

 薄く焼き上げたクレープ生地で、カステラを1枚1枚丁寧に包みました。生クリーム、いちご、チョコバナナなど10種類の味が楽しめます。

住所:幕別町本町122

電話:0155-54-2502

地図をみる

あらかわ菓子舗

老舗のお菓子屋さんが作る「赤飯まんじゅう」

秘伝の味が際立つ人気商品!味は甘納豆と栗の2種類。代々引き継がれている十勝まんじゅうも話題の名物です。

住所:幕別町本町91-11

電話:0155-54-2523

地図をみる

清龍園

住所:幕別町札内あかしや町57-16

電話:0155-56-4449

地図をみる

味千拉麺

住所:幕別町札内暁町4

電話:0155-56-7679

地図をみる

しま菓子舗

 厳選した小豆がぎっしり!「ナウマン饅頭」

 かわいいナウマン象をイメージしたミニサイズの中華饅頭です。甘さ控えめの贅沢なこし餡はお茶請けに最高です。

住所:幕別町忠類本町128

電話:01558-8-2407

地図をみる

ラーメン旬香堂

住所:幕別町札内桜町83-4

電話:0155-24-8878

地図をみる

(株)十勝大福本舗

 十勝産小豆使用「豆大福」

 赤えんどう豆を入れた生地で、粒餡をたっぷりと包みました。小豆は十勝産にこだわり、全て自社の製餡工場で炊き上げています。

住所:幕別町緑町7

電話:0155-54-2236

地図をみる

道東ライス(株)

 ちょっと懐かしくて、ホッと心和む「十勝のおはぎ」

 北海道産のもち米と十勝産100%の小豆をふっくらと炊き上げました。風味と香り、艶にこだわった味わい豊かな粒餡が自慢です。

住所:幕別町軍岡63-1

電話:0155-55-3000

地図をみる

十勝カルメル会修道院

 修道院内の工場で作られる「絶品のチョコレート&クッキー類」

 思わず顔がほころぶチョコレートは3種類。ラムレーズンなどの各種クッキーも美味しくて、ほっぺたが落ちそうです。

住所:幕別町日新13-59

電話:0155-56-2541

地図をみる

手づくりそば処小代

住所:幕別町札内新北町30

電話:0155-56-5400

地図をみる

そば商(笑)蕎麦花

住所:幕別町札内西町30-10

電話:0155-22-7701

地図をみる

喫茶みさわ

住所:幕別町札内中央町319-20

電話:0155-56-2294

地図をみる

こがしわ(小槲)工房

住所:幕別町札内新北町24-3

電話:0155-56-6966

地図をみる

喫茶あすなろ札内店

住所:幕別町札内新北町77-35

電話:0155-56-8901

地図をみる

むかしむかし

住所:幕別町札内中央町372

電話:0155-56-4000

地図をみる

和食処なぎ野

住所:幕別町札内桜町136

電話:0155-23-1022

地図をみる

しまだ食堂

住所:幕別町札内中央町384

電話:0155-56-2027

地図をみる

とんかつのつかさ

住所:幕別町札内あかしや町59-28

電話:0155-56-7068

地図をみる

お食事処てんや

住所:幕別町札内青葉町310-5

電話:0155-56-4561

地図をみる

助六鮨

住所:幕別町札内共栄町162-21

電話:0155-25-6643

地図をみる

寿し勢

住所:幕別町札内あかしや町43-86

電話:0155-56-2792

地図をみる

カレーショップインデアン札内店

住所:幕別町札内共栄町176-5

電話:0155-21-3033

地図をみる

平和園札内店

住所:幕別町札内西町93

電話:0155-24-0461

地図をみる

味処 渡

住所:幕別町札内あかしや町43-105

電話:0155-56-7844

地図をみる

ハウス焼肉亭札内店

住所:幕別町札内北町27-3

電話:0155-56-2989

地図をみる

ピノキオ クッチーナ

住所:幕別町札内あかしや町43-68

電話:0155-67-1222

地図をみる

回転ずし羽衣亭札内店

住所:幕別町札内西町66

電話:0155-67-7761

地図をみる

とんかつ かつ好

住所:幕別町札内共栄町172-15

電話:0155-26-5255

地図をみる

回転寿司まつりや

住所:幕別町札内青葉町2-3

電話:0155-66-5535

地図をみる

Kimba cafe

住所:幕別町札内暁町259-58

電話:0155-56-3118

地図をみる

cafe restaurant SAIKI

住所:幕別町札内桜町83-6

電話:0155-28-5555

地図をみる

若鶏炭火焼きのとりいち

住所:幕別町札内あかしや町43-85

電話:0155-56-5890

地図をみる

居酒屋たま味

住所:幕別町札内泉町76-5

電話:0155-56-6200

地図をみる

つぼ八幕別札内店

住所:幕別町札内共栄町175-1

電話:0155-27-8882

地図をみる

いろいろ亭

住所:幕別町札内豊町25-32

電話:0155-56-7724

地図をみる

カフェ・モッキンバード

住所:幕別町札内中央町321-7

電話:0155-56-6367

地図をみる

スナック準

住所:幕別町札内中央町493

電話:0155-56-3914

地図をみる

スナック・軽食 ふみ

住所:幕別町札内中央町517

電話:0155-56-3892

地図をみる

スナック ゆう

住所:幕別町札内中央町517

電話:0155-56-8780

地図をみる

マクドナルド38号札内店

住所:幕別町札内共栄町164-1

電話:0155-28-7750

地図をみる

小槲工房

住所:幕別町札内新北町24-3

電話:0155-56-6966

地図をみる

工房 木のうつわ

 北海道の樹木を素材にした「オリジナル木製食器」

 広大な北海道の大地でのびのびと育った天然木。その樹の木目を美しく活かした世界にひとつの木製食器は、やわらかな温もりにあふれています。

住所:幕別町中里155(まなびや中里内)

電話:0155-56-3123

地図をみる

(有)NEEDS

 大自然の中で育まれたこだわりの「ナチュラルチーズ」

 100年の歴史を持つ新田牧場の新鮮で良質な牛乳を原料にしています。深いコクと豊かな味わいがお口いっぱいに広がります。
(有)NEEDSの「遊ぶ・学ぶ」情報はこちら

住所:幕別町新和162-111

電話:0155-57-2511

地図をみる

小笠原農園

リーキとゆりねのほっこりポタージュ

幕別産リーキとゆり根の風味が活きた、のど越しのよいポタージュ。同量(150ml)の牛乳または豆乳で延ばしてお召し上がりください。
また、グラタンやドリアのソースとしてもお使いになれます。
ほなみマルシェ、道の駅ちゅうるい、さらべつカントリ-パーク(道の駅更別)、道の駅「なかさつない」で取り扱っています。(H26.5現在)

 

小笠原農園

住所:幕別町字南勢181

地図をみる

(株)小田壱

 昭和13年創業。体に良い純正自然加工食品「小田壱のきな粉」

 黒豆きな粉は「いわい黒大豆」を、純青きな粉は「青大豆」を、いずれも十勝産大豆を原料にしています。

住所:幕別町札内中央町344

電話:0155-56-2020

地図をみる

十勝ヒルズ

 自然の旨味をぎゅっと凝縮!十勝純粋酢

 十勝産の豆や野菜から生まれた体に良い純粋酢シリーズ。小豆や長いも、かぼちゃなど選り抜きの素材で6種類ご用意しています。
十勝ヒルズの「遊ぶ・学ぶ」情報はこちら
和食処 四分分度(十勝ヒルズ)の「食べる」情報はこちら
レストランヒルズ(十勝ヒルズ)の「食べる」情報はこちら

住所:幕別町日新13-5

電話:0155-56-1111

地図をみる

十勝漬物 吉川屋

 手作り無添加、自然の味「 吉川屋のお漬物」

 創業以来、食品添加物は一切使っていません。「長いもの溜まり漬け」はサクサクとした食感でご飯のおかずに最適です。

住所:幕別町明野540

電話:0155-54-5227

地図をみる

(有)サカモト食品

十勝の豊かな恵み「十勝牛手ごねハンバーグ」

 適度な脂とジューシーでコク・旨みの強い北海十勝牛のおいしさをギュっ詰め込んだ贅沢なハンバーグです。十勝の豊かな恵みをぜひ、ご賞味ください。
その他にも牛ロースやサガリ、ホルモンなど種類は豊富。
焼肉 樹々苑(サカモト食品)の「食べる」情報はこちら
焼肉ガーデンまくべつ(サカモト食品)の「食べる」情報はこちら

住所:幕別町札内桜町136-13

電話:0155-23-6006

地図をみる

うらがみミート

 味と品質に妥協なし!「手作りハム&ソーセージ

 上質な豚肉をナラの木で燻煙した各種ソーセージをはじめ、無添加の本格生ハムや香ばしいスモークレバーなど、とにかくどれもが絶品です!「ゆり根ハム」は、切り口が花びら模様になっているおしゃれでかわいいハム。うらがみミート特製のオリジナル商品です。晩酌のつまみにも最適な一品です。
うらがみミートの「遊ぶ・学ぶ」情報はこちら
うらがみミート併設のケルンの「食べる」情報はこちら

住所:幕別町忠類白銀町213

電話:01558-8-2211

地図をみる

はとむぎ納豆本舗

 イソフラボンと滋養が満点!「はとむぎ納豆」

 納豆づくりの基本コンセプトは「免疫力を上げること」。素材を厳選し、真心こめて丁寧に手作りしています。

住所:幕別町途別171

電話:0155-56-1779

地図をみる

(有)共栄ピクルス食品

 厳選素材にこだわった十勝つけもの工房シリーズ

 どの商品も地場産の新鮮野菜や海産物を使った美味しいお漬物。ピリッとうま辛い本熟ソウルキムチは白菜がシャキシャキです。

住所:幕別町日新23-6

電話:0155-56-5176

地図をみる

(株)大望

 アレンジいろいろ!簡単便利な「大望の野菜フレーク」

 水分を加えるだけでOK。無添加で着色料や保存料も一切使用していないので赤ちゃんにも安心です。離乳食だけではなく流動食にも使えます。

住所:幕別町札内西町52-4

電話:0155-20-5885

地図をみる

(有)菅設備

 塩分控えめ。まろやかな風味「十勝マイタケしょうゆ」

 1度口にしたら忘れられない香り豊かな旨味。舞茸と椎茸のエキスを独自の製法で抽出し本醸造醤油に加えています。きのこ特有の匂いも消しています。

住所:幕別町札内中央町319-36

電話:0155-56-3026

地図をみる

hana・E salon(ハナエサロン)

住所:幕別町札内北栄町38-3

電話:0155-66-5989

地図をみる

Donuts & Cafe Space 輪菓家(わっかや)

住所:幕別町札内桜町136-2

電話:0155-66-5167

地図をみる

cocona(ココナ) 幕別店

住所:幕別町新川61番

電話:0155-54-5100

地図をみる

七輪焼肉 あんじゅ

住所:幕別町新川64

電話:0155-54-3322

地図をみる

ドリームランド・コーヒー

 自家焙煎コーヒーです。ホット、アイスともに雑味のない豆本来の味と香りが楽しめます。時間が経ってもおいしく味わえるのがドリーム・ランド・コーヒーの特徴です。

住所:幕別町猿別88

電話:090-6445-8198

地図をみる

uraniwa cafe(ウラニワ カフェ)

札内の駅の裏にひっそりと建つカフェ 。暖かみのある木目を基調にくつろぎを演出する空間です。

住所:〒089-0543北海道中川郡幕別町札内中央町528-32

電話:0155-66-9355

地図をみる

万城目正生誕の地

昭和を代表する作曲家万城目正氏の歌碑

 幕別出身の作曲家万城目正(まんじょうめただし1905~68)氏の功績を称え、生誕110年になる2015(平成27)年に歌碑が建立されました。
 万城目氏は、映画音楽や歌謡曲などの作曲を数多く手がけ、「リンゴの唄」、「東京キッド」などのヒット曲と共に戦後の昭和歌謡に大きな足跡を残しました。
 歌碑は、幕別町百年記念ホールの西側にあり、ピアノとヒット曲にちなみリンゴをモチーフにし、押しボタンで「リンゴの唄」と「幕別町歌」が流れます。

地図をみる

カニの宝

新鮮なカニを買うならここ!

活きたカニを茹で上げ、販売しています。予約をすると、茹でたて、アツアツを食べることができます。
地方発送も、航空便、翌日配達で新鮮なままクールでお届けします。冷凍していないので、新鮮です。
カニの宝自慢の活きたままの発送もします。ご家庭でアツアツの毛がにの味を味わってみては?

カニの宝に行くと、カニの小さな水族館があり、活きたカニを間近で見ることができます。好きなカニと写真撮影もできます。

住所:幕別町相川463-6

電話:0155-54-5151

地図をみる

まくべつ夏フェスタ2019終了御礼

天候が不安定な中、まくべつ夏フェスタ2019(14日 幕別運動公園特設会場)に、町内外から大勢の皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。

イベント開催を支えていただいたアトラクション関係者、出店者、帯広警察署、幕別消防署をはじめとする関係者及び関係機関の皆さまに心より感謝申し上げます。

また、会場周辺の町内会、住民の皆さまのご理解とご協力に改めて深く御礼を申し上げ、終了の挨拶とさせていただきます。

まくべつ夏フェスタ2019実行委員会

地図をみる

10月6日(日)「第42回まくべつ産業まつり」及び10月20日(日)「第24回忠類どんとこいむら祭り」の開催

幕別町の秋の2大まつり
「第42回まくべつ産業まつり」、「第24回忠類どんとこいむら祭り」を開催します。

****************************************
第42回まくべつ産業まつり

日 時 令和元年10月6日(日) 午前10時~午後2時20分
場 所 幕別町百年記念ホール前特設会場
(小雨決行 ※内容は一部変更)
■ステージ■
10:00~豊穣太鼓(幕別文化倶楽部)
10:20~地元deステージ(尾田夏音・このみ姉妹)
10:45~地元deステージ(江陵・清陵高等学校)
12:30~歌謡ステージ(大石 まどか)
13:20~お笑いステージ(はなわ)
14:00~フィナーレお菓子まき(小学生以下)
※ この他、会場内では野菜の直売や幕別産和牛の試食販売、幕別町観光物産協会会員の飲食ブース等、ご来場の皆さんが参加して楽しめるゲームなど催しが盛りだくさんです。

【忠類-駒畠-糠内-幕別-会場間で連絡バスが運行されます ※要予約】
●行き
8:30~ ふれあいセンター福寿発
8:35~ 忠類総合支所
8:45~ 駒畠出張所
9:00~ 糠内出張所
9:20~ 幕別町役場
9:40~ 会場着

●帰り
14:30~ 会場発
14:50~ 幕別町役場
15:10~ 糠内出張所
15:25~ 駒畠出張所
15:35~ 忠類総合支所
15:40~ ふれあいセンター福寿着
予約申し込み期限 10月3日(木)まで
申し込み先 幕別町経済部商工観光課 ☎0155-54-6606

【お問合せ】
第42回まくべつ産業まつり実行委員会事務局(幕別町役場商工観光課)
電話 0155-54-6606(月~金)  0155-54-2111(土日・祝日)

****************************************

~「第24回忠類どんとこいむら祭り」~
日時:令和元年10月20日(日)午前10時~午後1時30分
場所:道の駅・忠類 特設会場
(悪天候の場合は忠類コミュニティセンター内で開催します)

■ステージ■
10:10~ナウマン太鼓演奏会
10:20~バンド演奏(My‘s)
11:20~歌謡シょー(浅井 未歩)
12:00~歌謡ショー(水田 竜子)
13:00~お楽しみ抽選会・餅まき
※この他、会場内では、ゆり根など特産品の直売や忠類産和牛の試食販売などを行います。
※ホテルアルコ及び道の駅忠類、幕別町役場商工観光課、札内支所、糠内出張所で「お楽しみ抽選券」を前売りしています。(500円、3,000枚限定 前売販売期間:10月7日~10月17日)会場内で利用できる買い物券500円付です。
※忠類ナウマン象記念館で「忠類で発見された化石たち~忠類ナウマン象化石の里帰り」を開催中。当日入館無料。


【札内-幕別-糠内-駒畠-会場間で連絡バスが運行されます ※要予約】
●行き
8:30~ 札内コミュニティプラザ東側駐車場発
8:50~ 幕別町民会館
9:10~ 糠内出張所
9:30~ 駒畠出張所
9:50~ 会場着

●帰り
13:40~ 会場発
14:00~ 駒畠出張所
14:20~ 糠内出張所
14:40~ 幕別町民会館
15:00~ 札内コミュニティプラザ着
予約申し込み期限 10月16日(水)まで
申し込み先 幕別町忠類総合支所地域振興課 ☎01558-8-2111

 【お問合せ】
第24回忠類どんとこいむら祭り実行委員会事務局(忠類総合支所地域振興課)
電話 01558-8-2111
 
地図をみる

【第42回まくべつ産業まつり終了御礼】

 昨日は、快晴の中、まくべつ産業まつり(百年記念ホール前特設会場)に、町内外から大勢の皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。
イベント開催を支えていただいたアトラクション関係者、出店者、札内消防署をはじめとする関係者及び関係機関の皆さまに心より感謝申し上げます。
また、会場周辺の町内会、住民の皆さまのご理解とご協力に改めて深く御礼を申し上げ、終了の挨拶とさせていただきます。

第42回まくべつ産業まつり実行委員会

地図をみる

幕別町観光物産展(ポールスター札幌)

幕別町観光物産展(ポールスター札幌)を開催いたします!

今回出品する品は幕別町産のごぼう、そのごぼうで作ったごぼう茶(試飲できます。)やふるさと納税の返礼品で大人気の十勝牛手ごねハンバーグなど数多く揃えております。
また、先着のお客様に限り、幕別町の限定グッツや応援大使クリアファイルをプレゼントいたします。ぜひお越しください!

【物産展詳細】
日時 11月14日(木)10:00~18:30
11月15日(金)10:00~14:00
場所 ポールスター札幌 1F屋外特設会場
(札幌市中央区北4条西6丁目)

11月14日(木)~15(金)の期間に幕別町特産品を使ったメニューがホテルポールスター札幌のランチブッフェ(1F Dining&Bar179)に登場いたします!ぜひ、こちらも合わせてお越しください!

地図をみる

【「熱烈ホットサンド」でサンドウィッチマンが幕別町に!】

幕別町内のパークゴルフ発祥のつつじコースでサンドウィッチマンが地元女性プレーヤーと3ホールの勝負に挑みました。この模様は、STV札幌テレビ放送の番組「熱烈ホットサンド」(北海道エリア放送・土曜日午後11時30分~)で11月9日(土)、16日(土)と2週に渡り、放送予定です。

ぜひ、ご覧ください!

地図をみる
UP

目的別コンテンツ

  • 観る
  • 買う
  • 遊ぶ・学ぶ
  • 泊まる・温泉
  • 食べる
  • ナウマン象のまち
  • パークゴルフ発祥の地
  • パークゴルフの遊びかた